活動 西部宗務所 寺院一覧 アクセス リンク お問い合わせ
トップページ > 活動 > 教化センター

活動

  • 布教師会
  • 修法師会
  • 声明師会
  • 社教会
  • 教化センター
  • 青年会

バックナンバー

教化センター

2/7 15:00より 新春公開講座を開催

『寺院をとりまく環境変化、その対応策とは?』


本格的な少子高齢化社会を迎えて、寺院をとりまく環境は急速に変化しています。葬儀のあり方や回忌供養、また墓地の形態なども大きく変わってきています。こうした社会環境の変化に対して、これからの寺院はどう対応していくべきなのかが問われています。

今回、「寺院をとりまく環境変化、その対応策とは?」をテーマに、寺院を取り巻く諸問題の現状を専門に研究している日本テンプルヴァンの井上文夫先生、ならびに大和総研主任研究員で活躍された石田佳宏先生のお二人を講師にお願いし、下記の通り新春公開講座を開催いたします。どうぞ御聴講のほど宜しくお願い申し上げます。  合掌


         【 記 】

◎日 時  平成23年2月7日(月) 午後3時から6時まで

◎会 場  新宿常円寺祖師堂3階会議室 〒160-0023新宿区西新宿7-12-5

◎対 象  日蓮宗教師及び寺族

◎参加費  無料


予定

15:00〜「人口減社会に突入し、これからの寺院経営はどうなるか?」

講師:井上文夫 氏(日本テンプルヴァン株式会社 代表取締役社長) 

【略歴】愛知県生まれ。禅宗寺院の三男。早稲田大学で法律を学び、卒業後コンピュータ関連メーカーーに入社。その後請われて株式上場直前のコンピュータ関連ベンチャー企業に転出。同社の株式公開準備委員室室長を歴任。昭和62年5月、(財)全日本仏教会の幹部及び顧問弁護士、フジサンケイグループなどの出資により、日本テンプルヴァン社が設立され、専務取締役に就任。その後に代表取締役に就任し、現在に至る 。


16:00〜「今後の仏教界の活動を考える 〜教育基本法改正や社会的事業を踏まえて〜」

講師:石田佳宏 氏(大和証券株式会社 法人サポート部公益法人担当) 

【略歴】大阪府生まれ。和歌山大学経済学部卒業。1985年大和証券入社。2003年から株式会社大和総研主任研究員として、宗教法人を担当し、宗教法人の税務調査動向、葬儀価格動向などのレポートを配信。2010年9月全日本仏教会シンポジウム「葬儀は誰の為に行うのか?〜お布施をめぐる問題を考える〜」にて、講師を務める。2010年12月より大和証券法人サポート部公益法人担当。


17:00〜 質疑応答・討議 


参加をご希望する方は私(及川)までメールをください。

isshin@joenji.jp 

このページの上へ