このページを印刷する

蓮華寺 本堂

駿河国・蓮永寺の末寺として、天正15年(西暦1587年)、法華僧・安立院日雄によって開山される。明和年間(西暦1766年)火災に遭遇し、貴重な建造物のほどんどが焼失。その後、代々の住職の手により復興され、昭和に入り本堂・庫裡を建立するが第二次世界大戦で焼失。しかし昭和43年、現在の本堂が再建され、今日に至る。江戸時代、別名『武士寺』と呼ばれた。また幕末から維新にかけて活躍した山岡鉄舟(山岡鉄太郎)が明治10年6月に建立した山岡家累代の墓所もある。毎年、力士達による『餅つき大会』が開催され、つき上がった餅は『安全餅と健全餅』として配られ、多くの参拝客で賑わう。

本堂内

無縁塔「蓮華三昧廟」

書院ふすま(書・前佐渡ヶ嶽親方)

蓮華寺 (れんげじ)

所在地 〒112-0001
東京都文京区白山2-38-11
TEL 03-3812-4623
FAX 03-5684-2848
URL  
MAIL  
アクセス 都営三田線「白山駅」より徒歩3分