このページを印刷する

妙典寺 本堂

慶長17年(1612)静岡妙蓮寺16世日観の江戸布教のおり、徳川家の帰依を得て、元和2年(1616)市ヶ谷南寺町に徳川家祈願所として創立。開山は日観。
寛永11年(1634)江戸城築城の際、市ヶ谷薬王寺町に移転し、徳川家より堂宇が建立された。享保10年(1725)火災により焼失したが、同13年に再建。しかし安政2年(1855)の大地震による火災で全焼。そののち再建され、明治42年には文禄2年創建の妙行寺を合併、池袋に移転した。昭和20年第二次世界大戦の3月9日大空襲により堂宇を焼失した。24年には東京都復興計画により再移転し、現在に至っている。45年、宗祖生誕750年記念事業として、本堂と客殿、庫裡を建立し、平成13年、客殿・庫裡を再建築した。

本堂内

山号額

門前

妙典寺 (みょうてんじ)

所在地 〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-20-10
TEL 03-3982-3673
FAX 03-3982-3673
URL  
MAIL  
アクセス JR「池袋駅」東口より徒歩約6分
地下鉄有楽町線「東池袋駅」より
徒歩約5分