活動 西部宗務所 寺院一覧 アクセス リンク お問い合わせ
トップページ > 活動 > 声明師会

活動

  • 布教師会
  • 修法師会
  • 声明師会
  • 社教会
  • 教化センター
  • 青年会

バックナンバー

声明師会

声明師会のご紹介

【目的】
日蓮宗の僧侶として厳粛・尊重なる法要を営むうえでの儀式作法を研鑽し、自身が研鑽したものを管区の僧侶に布教することを目的としている。また、厳かなる法要を通じて参列者の菩提心を啓発することができれば倍旧の喜びとするところである。

【組織】
声明師とは所定の修行・研修を経て、日蓮宗宗務総長より任命された教師をいい、日蓮宗声明師連合会の一翼を担う本会は、会員全員が声明師という全国随一の会員数を擁する。現在、会長1名、副会長1名、幹事長他6名の幹事によって運営されているが、総勢36名の会員が一体となって会を支えている。

【活動】
1.声明講習会の開催(4月~11月)
本宗教師を対象として、正しい宗定を指導する講習会である。この講習会は30年余の伝統があり、今でも全国より講習生が参集している。
2.大東亜戦争戦没者大法要の出仕(8月15日)
戦後50年を過ぎても続いている、宗門主催の大法要に毎年5名の会員が出仕している。
3.全生園における宗祖(日蓮大聖人)降誕会法要の出仕(2月下旬)
2月16日のご正當後に、慰問を兼ねて管区宗務所主催によって営まれる降誕会に毎年6名の会員が出仕している。法要後、入園者との懇親を深めながら、本宗の布教に努めている。
4.その他
宗門及び宗務所主催の行事には、必ず何名かの会員が協力して法要部門を支えている。

img_seimei.jpg

このページの上へ