活動 西部宗務所 寺院一覧 アクセス リンク お問い合わせ
トップページ > 活動 > 社会教化事業協会(社教会)

活動

  • 布教師会
  • 修法師会
  • 声明師会
  • 社教会
  • 教化センター
  • 青年会

バックナンバー

社会教化事業協会(社教会)

第3回摩天楼法話会『老病死から学ぶ仏教』

摩天楼2016表.jpgのサムネール画像のサムネール画像
今回の講師はテレビは新聞などでもお馴染みの
釈 徹宗 先生

「老病死から学ぶ仏教」
というテーマでお話頂きました。
shaku.jpg
ご自身でグループホームを立ち上げられた経験を元に
そこでの人間関係や
向き合わざるを得ない「老病死」について
わかりやすく丁寧にお話くださいました。

成熟した社会を生きるには、自己決定、自己責任といった強い自己を求められます。元気で自分の自由が利く時には気づきにくいかもしれませんが、「老病死」という究極の難題に直面した時、この強い自己が苦しみや悩みとして現れてきます。

この関係性を知った上で日頃から心がける
キーワードが幾つもありました。

不合理なものを大切にする。
お世話され上手になる。
まかせ上手になる。
こだわらない。
などなど

どれも現代社会に逆行する言葉にも聞こえます。

ですが、ここに
どんな状況が現れても楽しく生き抜くヒントがあるのではと強く感じるのでした。

次回は12月5日(月)
講師に及川一晋先生をお招きしてお話いただきます。(金)







このページの上へ